2011年12月15日

【続・続】MAMP 2.0でWordPressが表示されない

MAMP2.0でWordPressサイトが動かなかったのは、phpのメモリ不足と判明。
php.iniの
memory_limit = 32M

を 64M に変更したら動くようになった。

〈前記事〉
【続】MAMP 2.0でWordPressが表示されない
MAMP 2.0でWordPressが表示されない
ラベル:PHP MAMP WordPress
posted by naohit at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

Mac OS X 10.7 LionでF8キーがMissionControlに固定されている

Mac OS X 10.7 LionでF8キーを押しても必ずMissionControlになってしまい、phpのデバッガ等で使う際に不便。
初期設定ファイルを直接編集することで、F8キーをMissionControlから解放できる。

  1. plistファイルの編集ツール"Pref Setter"をダウンロードする。(無料)
    http://www.nightproductions.net/prefsetter.html

  2. ~/Library/Preferences/com.apple.symbolichotkeys.plist を Pref Setter で開く。(念のため com.apple.symbolichotkeys.plist はバックアップしておく)

  3. keyの"75"と"76"を削除して保存。

  4. Macを再起動。

ソース:
OSX Lionで、設定していないのに、 F8 キーで Mission Control が立ち上がるのをやめる方法 | Zero4Racer PRO Developer's Blog
http://www.zero4racer.com/blog/215

How do I remove F8 Mission control in...: Apple Support Communities
https://discussions.apple.com/thread/3278585?start=0&tstart=0
ラベル:PHP LION
posted by naohit at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

DreamweaverのWordPress連携機能を使う際の注意点

DreamweaverScreenSnapz002.jpg

DreamweaverのWordPress連携機能を使ってサイトを編集する際、設定を下記のようにしておかないと関連ファイルの検索を実行したときに

「このサーバーのサイト定義が正しくないため、動的関連ファイルは解決されませんでした。」

と表示されてしまう。

  1. WordPressのパーマリンク設定は「デフォルト」にする。
    SafariScreenSnapz004.jpg

  2. MAMPのポート番号は初期値ではなく「ApacheとMySQLの標準ポートに設定」を押して、それぞれ、80番、3306番にする。
    MAMPScreenSnapz002.jpg

posted by naohit at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

【続】MAMP 2.0でWordPressが表示されない

MAMP 2.0.1でWordPressのページが表示できなかったが、MAMP 2.0.3で試したところ問題なく動作するようになっていた。
WordPress 3.2.1にて確認。

・・・と思ったら、表示できるサイトとできないサイトがあるなぁ。
できない方はWordPress 3.1.1。

WordPressとの相性なのかな?
ラベル:PHP MAMP WordPress
posted by naohit at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

VMware Fusionで仮想マシンへのUSBデバイスの接続に失敗する

VMware FusionでUSB HDDやUSBメモリの仮想マシンへの接続に失敗する場合は、一旦Mac本体とUSB機器の電源を切る。
何らかの理由でMac OSがUSBデバイスの制御をVMware Fusionに引き渡せなくなっているのが原因なので、再起動ではなく電源を切るのが確実で手っ取り早い。
ラベル:VMware Fusion
posted by naohit at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

MAMP 1.9.6.1対応のZend Debugger

MAMP 1.9.6.1にはPHP 5.2.17とPHP 5.3.5が用意されている。 デバッガとしてxdebug.soが入っているが、どうも使い勝手が悪いのでZend Debuggerを使いたい。 Zend Debuggerのバイナリは、http://downloads.zend.com/pdt/server-debugger/ からダウンロードするものだとバージョンが古い(5.2.15まで)ためかうまくロードされないので、下記のページから5.2.x、5.3.x対応のものをダウンロードする。 ダウンロードにはアカウント(無料)が必要。

Zend Studio Downloads - Zend.com http://www.zend.com/products/studio/downloads

このページから"Studio Web Debugger"をダウンロードして、該当PHPバージョンの"ZendDebugger.so"をMAMPフォルダ内にコピーし、MAMPでロードするphp.iniの最後に以下を追加する。
zend_extension={ZendDebugger.soのフルパス}
zend_debugger.allow_hosts=127.0.0.1
zend_debugger.expose_remotely=always
ラベル:PHP MAMP
posted by naohit at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAMP 2.0でWordPressが表示されない

MAMP 2.0.1だとWordPressのページが表示できない。
XCacheを有効にすると表示されるようになるが、キャッシュ有効だとデバッガが動かなくなる。
同様の現象はMAMPのフォーラムにも報告がある。
キャッシュがらみのバグのようだ。

いろいろ試したが、結論としてはMAMP 1.9.6.1を使うしか解決方法はない。
ラベル:PHP MAMP WordPress
posted by naohit at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

Mac OS X 10.7 Lionでeclipse PDTのインストールと日本語化

1. Eclipse PDT All In Onesをダウンロードしてアプリケーションフォルダにインストールする。

PHP Development Tools (PDT) - Downloads
http://www.eclipse.org/pdt/downloads/


2. Pleiades日本語プラグイン導入済みeclipse PDT(Windows版)をダウンロードする。

日本語化 Eclipse 3.6 Helios ヘリオス
http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades_distros3.6.html


3. それを解凍し"dropins"フォルダの中身をアプリケーションフォルダのeclipseの同名フォルダにコピーする。

4. eclipse実行ファイルのエイリアスを選択して"オリジナルを表示"で実行ファイルのあるフォルダへ移動。

5. そこにあるeclipse.iniを開き、末尾に以下の行を追加して保存する。

-javaagent:../../../dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar


6. ターミナルでeclipseを-cleanオプション付きで起動し、すぐに終了。

/Applications/eclipse/eclipse -clean



もしかしたら以下の変更も必要かも。

-Xmx384m
 ↓
-Xmx512m
ラベル:PHP LION
posted by naohit at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

ターミナルを使ってファイル/フォルダを不可視にする

ターミナルで下記コマンドを入力する。

sudo chflags hidden [ファイル/フォルダ名]
ラベル:ターミナル
posted by naohit at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。