2011年08月04日

MAMP 1.9.6.1対応のZend Debugger

MAMP 1.9.6.1にはPHP 5.2.17とPHP 5.3.5が用意されている。 デバッガとしてxdebug.soが入っているが、どうも使い勝手が悪いのでZend Debuggerを使いたい。 Zend Debuggerのバイナリは、http://downloads.zend.com/pdt/server-debugger/ からダウンロードするものだとバージョンが古い(5.2.15まで)ためかうまくロードされないので、下記のページから5.2.x、5.3.x対応のものをダウンロードする。 ダウンロードにはアカウント(無料)が必要。

Zend Studio Downloads - Zend.com http://www.zend.com/products/studio/downloads

このページから"Studio Web Debugger"をダウンロードして、該当PHPバージョンの"ZendDebugger.so"をMAMPフォルダ内にコピーし、MAMPでロードするphp.iniの最後に以下を追加する。
zend_extension={ZendDebugger.soのフルパス}
zend_debugger.allow_hosts=127.0.0.1
zend_debugger.expose_remotely=always
タグ:PHP MAMP
posted by naohit at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218211198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。