2011年09月28日

Mac OS X 10.7 LionでF8キーがMissionControlに固定されている

Mac OS X 10.7 LionでF8キーを押しても必ずMissionControlになってしまい、phpのデバッガ等で使う際に不便。
初期設定ファイルを直接編集することで、F8キーをMissionControlから解放できる。

  1. plistファイルの編集ツール"Pref Setter"をダウンロードする。(無料)
    http://www.nightproductions.net/prefsetter.html

  2. ~/Library/Preferences/com.apple.symbolichotkeys.plist を Pref Setter で開く。(念のため com.apple.symbolichotkeys.plist はバックアップしておく)

  3. keyの"75"と"76"を削除して保存。

  4. Macを再起動。

ソース:
OSX Lionで、設定していないのに、 F8 キーで Mission Control が立ち上がるのをやめる方法 | Zero4Racer PRO Developer's Blog
http://www.zero4racer.com/blog/215

How do I remove F8 Mission control in...: Apple Support Communities
https://discussions.apple.com/thread/3278585?start=0&tstart=0
タグ:PHP LION
posted by naohit at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227914723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。